店舗・オフィスのリノベーション

Shop Office Renovation

酒肴 素人小鉢料理
鈴胡(りんこ)様

店舗リフォーム

姫路/Himeji

旬を肴に、今夜も一献
和風モダンな小料理店

そこは、カウンターだけの隠れ家的なお店。桧と杉の質感、落ち着いた和風の空気が心地いい。

オープンして間もなく噂にのぼり、常にお客様で賑わうお店となった小料理屋「鈴胡」。和風なのにモダンという大人のための落ち着いた空間のこのお店は、オープン前は実はガレージだったのです。元の形状を活かして、カウンターだけの隠れ家的な小料理屋に改装したのが奏功しました。「長年、小料理屋を開きたいという想いを温めていました。姫路の不動産を探していてついに目についたのがこの物件で、城下町姫路ならではの和をテーマにしようと決めたんです」とオーナーさま。桧と杉をふんだんに使用して高級感を演出し、落ち着いた照明や店内奥の窓越しに見える坪庭、格子戸など、内装のディティールにもこだわりました。カウンターの座席部分には畳を敷き詰めて、その上に座椅子を配置。和風モダンなくつろげる空間となりました。

イメージイメージ
イメージイメージ

お客様がゆったり過ごしていただけるように、座席の感覚は広めに。照明もより美しく、効果的に、和らぐ快適空間を演出しました。
カウンター越しに「常連のお客様と会話しながら、まごころも一品添えるようにしています」とオーナー女将の鈴木さんは言います。

イメージイメージ
イメージイメージ

元はガレージだった場所を漆喰のしろと曲線をあしらい、外観は日本人ならどこか懐かしさをおぼえます。隣地との間にできる無駄なスペースを有効利用して坪庭を設置。苔、灯籠、白玉砂利をあしらった、オーナーさまお気に入りの趣ある演出が実現できました。

DATA

面  積 -㎡
築 年 数 -年
工  期 -
建物種別 -

設計担当者の声

オーナーの鈴木様に大変気に入っていただけて、こだわりに抜いた甲斐がありました。和とモダンテイストが食と融合して素敵な空間になったと思います。